【プラエデ】新キャラ追加!リン&ヨウルの気になる性能を徹底分析!~リン編~

【プラエデ】

いよいよ本格的に冷え込んできましたね(*’ω’*)ユーウは暖房といえば石油ストーブ派ですので、灯油の準備を粛々とおこなっております。

さて、12/15より開始されましたハーフアニバーサリー記念募集。

一気に2キャラが追加になりましていよいよ賑わってきております(^^♪ユーウは運よくどちらもお迎えすることができましたので、使用感やスキルなど、じっくりと分析してみたいと思います。

ハーフアニバーサリー募集で引くべきかどうか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!!

リンは限定。ヨウルは恒常ガチャに追加予定!?

今回のガチャで優先度が高いと思われるのが「リン」の方。

というのも、募集ページの注意書きに記載されておりますが、『期間終了後、SSR募集者リンは恒常募集「冒険者募集」には登場しません』との記載が。

これにより、リンに関しては今後入手する手段は今のところなし。ヨウルに関してはこの注意書きが見当たらないので、恒常募集に追加になる可能性があります(*’ω’*)

では、さっそくそれぞれ詳しく見ていきましょう(*´▽`*)

なので、ダイヤを少しでも節約したい人はリンが出たら終わりにするというのも作戦として有りだと思います。

リンの基本情報

リンはご覧の通り、ジャイアントパンダのレッドになります(^^♪レッドののうりょくとしてひたすら食べ続けることができるという何とも食費のかかりそうな特性がありますw

ショコラと馬が合いそうですwww

エマ以外で銃を使うキャラという側面もあります。̪̪ショウとは幼馴染らしく、色使いなど通ずる部分がありますね(*’ω’*)

特に「笹」を使った料理が好きらしく、笹麻婆豆腐、笹チンジャオロース、笹酸辣湯、笹棒棒鶏なる料理を食べているとのこと。どんな感じで「笹」がアレンジされているのか気になりますがw

特技「2丁拳銃の出番だ~」

特技の性能は以下の通り。

敵単体に(攻撃×135%+4995)のダメージを与え、
相手のSPを100点減少させ、1行動ターンの間自身の会心を25%上昇させる

SP減少の効果と会心アップの効果があります(^^♪最近は自身のSP増加が多かったので、相手のSP減少は希少なスキルといえますね。さらに自身の次の攻撃を会心25%アップで行えなますので、奥義使用時のダメージアップにも期待できます(*’ω’*)

奥義「力がみなぎってくる!」

奥義の性能は以下の通り。

敵縦列に(攻撃×170%+6291)点のダメージを与え、 相手に沈黙を1行動ターンの間付与し、自身にSPを300点回復する。

特技は相手のSP減少でしたが、奥義は自身のSP回復もついています(^^♪さらに沈黙付与もありますので、使い方によっては相手の奥義を後にずらすことも可能です(*’ω’*)

縦列の相手を狙いますので、隊列はこまめに変えてあげる必要があります。

EXスキル「本の力」

リンはEXスキルも持っております。気になるEXスキルは以下の通り。

「おやつタイム」

第1,2ラウンド開始時、自身に100点のSPを回復する

「熊の血統」

1.自身のHPが30%以下になると狂暴状態となり、即座に自身に最大HP20%分のHPを回復する。 (治癒効果に影響されない)

2.狂暴状態にある場合、自身のHPが少ないほど攻撃及びダメージ減を上昇する。 HPが100%の場合、攻撃を10%アップし、ダメージ減を20%上昇させる。 HPが10%減少する毎に、追加で攻撃を10%アップし、ダメージ減を5%上昇させる。

色々を書いてありますが、簡単に言えば、HPが減れば減るほど火力が上がって打たれ強くなるということ!

この効果はいままで出たEXスキルの中でも飛びぬけて強力なもので、育成していくほどその効果を体感できるようになるでしょう!!このことから、エヴァンテ、ルルリカ、モニカとともに高火力キャラとしてぜひともお迎えしておきたいですね(*’ω’*)

EXスキル発動時はわかりやすい!

今までは効果アイコンのみだったので、EXスキルの発動がわかりづらかったのですが、リンの場合は見た目で判断可能です(*’ω’*)

EXスキルが発動した状態(狂暴状態)になると、リンから緑のオーラが出ます!これにより、狂暴化しているのが一目でわかりますし、ビジュアル的にもかっこいい感じがするので、個人的には好きです(*’▽’)

ルルリカも同じようなエフェクト入るといいのになぁと思います(*’ω’*)

次回はヨウルを徹底分析します!

いかがでしょうか!今回追加されたリン。見た目もさることながら、性能面でも屈指の性能を誇るキャラとなっております。期間限定ガチャのみの排出なので、気になる方は積極的に狙っていきましょう!!

詳しく解説したため、ヨウルに関しては次回、改めてお伝えしたいと思いますので、お楽しみに!!

コメント