【プラエデ】奥深い闘技場について考察していく。キャラの個性を最大限発揮せよ!!

【プラエデ】

のほほんカフェでまったり新作ラテ制作中のユーウです(^^♪ただいまのおすすめはずんだラテなので、一度ご賞味くださいw

さて、プラエデのコンテンツの中でもかなりの思考力が試される?闘技場。

皆さんはどのようにキャラを配置していってますでしょうか?単純に戦力順?それも間違いではないですが、どうせ遊ぶならやっぱり勝ちたいですよね(*‘∀‘)

これが最強だ!っていう組み合わせがないのがプラエデのいいところ。状況次第では戦力が低くても、勝てることはけっこうあります(*’ω’*)

そんな闘技場で勝てる確率が高くなる配列の仕方をユーウなりに考えてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!!

闘技場は攻撃側か防御側かでまるで違う!

基本的には有利な攻撃側。

闘技場は10ターンの間に全滅させれば挑んだ側が勝利します。10ターン生き残れれば挑まれた側の勝ち。

なぜ攻撃側が有利なのかというと、相手の配列を見て戦略をたてることができるから

戦力が上がれば上がるほど、各キャラの特性などを考慮した配置が勝敗を分ける原因となってきます(^^♪

配置を変えただけで勝てるようになることもかなりあります。そういった意味からも、基本的には攻撃側が有利になるんです。

1番最初に誰から落としていくかが重要

そこで、相手のパーティーを確認したら、まずはどのキャラから一番先に落としていくかを検討していきます(^^♪

編成画面では相手も含めた行動順が確認できますので、それをもとに微調整していくことが重要です。

ユーウが一番重要にしているのは高火力アタッカーを真っ先に落とすこと。現在、火力が高いキャラとして有名なのはハロウィンショウ、モニカ、エヴァンテ、ルルリカ、リンあたりですが、ここを真っ先に落とすことを考えて配置しています(^^♪

例えば、こちらの対戦相手の場合、脅威になりそうな順番として、

1.ハロウィンショウ 2.モニカ 3.エヴァンテ

と考えられます(^^♪そこで、まずはハロウィンショウを真っ先に狙えるように、向かい合う位置にリンを配置しました。リンの奥義は縦列(前後)が対象ですので、リンでハロウィンショウのHPを減らした後に、モニカ、エヴァンテで集中的に狙えるとの考えであります(^^♪

実際はモニカを一番先に落としましたが、モニカが残ってしまうと中盤からガンガンこちらが落とされちゃうので、結果OKでしたw

こんな感じで行動順と、落としていく順番を考えていくと結構いけちゃったりします(^^♪

こちらは負けてしまったパターン。相手は耐久寄りの組み合わせになりますね。前列の3人は防御型のキャラになるので、かなり面倒な編成です。

この中で、ユーウはリサとタッグを組んでいるグローリアが一番邪魔かなぁと考えてリンをグローリアの前に配置(ユーウのキャラで一番最初に行動するのがリン)。

モニカを早々に落とせなさそうなのが気がかりではありましたが、挑んでみました。

結果的にグローリアを一番先に落とせましたが、その前にこちらのリンちゃんが戦闘不能に( ;∀;)後半はこちらの火力不足により、10ターン耐えきられてしまいました。

先に1人落とせないとかなり不利

先ほどの負けパターンとして、こちらが先に1人落とされてしまったことが敗因として考えられます。これを改善するためには素早さを上げていくことが大事。

先に行動できることによって、狙ったキャラから落としやすくなっていきます(^^♪

逆にいくら攻撃側が有利とはいえ、相手に先制されてしまうと、せっかくの利点も生きてきませんので、少しでも相手より早く行動できるようにしておきたいところです。

素早さは指輪がメインステでつきやすくなっているので、指輪に重点を置きつつ装備品を集めるといいですよ(^^♪

防御側は生き残ることを重視

今度は「挑まれる側視点」で考えていきます(^^♪防御側としては相手を全滅させるか、10ターン生き残るかが勝利条件ですが、ユーウは10ターン生き残ることを重視しています。

その理由として、相手に合わせて編成することができないから。

どんな相手にも対応しなくてはなりませんので、耐久もりもりにしていたほうが勝利する確率は上がると考えています。

その戦力をもとに組んであるのがこちら。

攻撃時との違いはハロウィンショウとグローリアを交換しております(^^♪これにより、前列の耐久が格段に上がりますので、長期戦にもっていきやすいのです(*’ω’*)

さらに耐久力を上げるなら、ツバキを編成するのもありですね(ただし、ユーウは育成が追い付いていないためまだいれてません(*´Д`)

こちらは見事に勝利したパターン。実際に確認してみると前列の粘りがよくわかると思います。

前列が粘っている間に後列のアタッカー組が1人ずつ確実に落としていくんですね(*’ω’*)なお、HPは前列の方を低くするようにしてます。

そうすることで、相手のモニカ、エヴァンテなど、低HP狙撃のスキル持ちを受け持ってくれるんです。

逆に負けてしまったのがこちら。

このパターンは相手の前衛がこちらより固かったんですよね( ;∀;)お相手シェリーの被ダメがハンパなく高いので、前列を落とすのに時間がかかっているうちにこちらのフランちゃん、グローリアが落とされて崩れたパターンと考えられます。

シェリー、エヴァンテと相手に先に動かれたのも敗因ですね。今後の課題はグローリア、フランチェスカの耐久と素早さといったところになりそうです(^^♪

考えれば考えるほど深い「闘技場」

このように、「最強の組み合わせ」というのは存在しません。相手によって勝てたり勝てなかったりというのが面白いところだと考えておりますので、その中でいかに勝率を上げられるかが醍醐味だと思います(*’ω’*)

また、じっくりと考察しながら編成案を考えていきたいなと思いますので、こんな考えで編成してるよって人はぜひ教えていただければと思います(^^♪

コメント