【ラスバレ】外征任務「クロコ」攻略。ポイントを細かくチェックしてしっかり攻略しよう!

【イベント関連】

1/31から始まりました「ブーステッドフレンド」に対応した外征任務、「クロコ」の攻略ポイントを確認していきます。

2/3より難易度EXが開放されますので、それまでにしっかりと編成を見直しておきましょう(*‘∀‘)

「クロコ」の基本情報

「クロコ」は火属性が弱点になっています。通常防御が低いので、火属性通常攻撃をメインに編成していくようにしましょう(^^♪

また、火属性でも特殊攻撃には体制が高く、あまりダメージが通りませんので、注意が必要です。

攻撃ユニットの編成ポイント

「クロコ」は通常攻撃の耐性が低いので、火属性通常をメインに編成していきます。

クロコは強化状態になるまでATKデバフを使い、こちらのATKをダウンさせてきます。後衛のATKバフも必要ですが、通常単体の「パワーストライク」で自身のATKを上げていくのもおすすめ。

バフ用に何枚か編成しておくと有効にダメージが通りやすいです。

バフ用と割り切って入れるのも有り。

支援ユニットの編成ポイント

通常攻撃よりの支援にしましょう。

支援ユニットは通常攻撃系のバフ、デバフをメインに編成しましょう。

特に、通常攻撃デバフ、通常防御バフは多めに編成しておくのがおすすめ。クロコは強化後に複数攻撃を行い始めますので、被ダメージを押さえていかないと回復が間に合わなくなる恐れがあります。

メンバーと連携して、しっかりと被ダメージを押さえていきましょう。

クロコ討伐の詳細ポイント

一気に防御を削ってしまおう。

前半は、レアスキルなども駆使して、クロコの通常防御を削っていきましょう。10段階まで削れるとだいぶダメージが通りやすくなります。

しっかり対応するとこれくらいダメージが通ります。

その間、クロコは味方のATKを削ってきますので、落とされないよう、しっかりと支援しておきましょう。

前半はかなりの頻度でデバフ攻撃をしてくる

後半(強化後)はクロコの複数攻撃に注意です。

攻撃力自体も上がりますので、クロコのHPが半分になりそうになったら、味方の通常防御をしっかりと上げてクロコの強化に備えておきましょう。

2体同時攻撃を行ってくるので注意しましょう。

強化前にしっかりと準備できれば、それほど苦戦せずにノインヴェルト戦術が成功すると思います。

以上のポイントをしっかり押さえて、外征任務に勤しみましょう(*’▽’)

コメント